2009年04月26日

◆◇◆◇◆◇◆◇
熱帯魚を飼いたい!とします。
では一体熱帯魚は、どんなものを食べるのでしょうか?
そして、どんな風に与えればよいのでしょか?
◆◇◆◇◆◇◆◇

******************
■魚の食性によってエサを分ける■
******************
肉食には、小魚・メダカ・金魚・アカヒレなどがよいでしょう。
○ナマズの仲間
○古代魚の仲間 など

雑食には、人工飼料(フレーク状・ツブ状など)、スイミー、野菜類、イトミミズなどがよいでしょう。
○コイの仲間
○コリドラスの仲間 など

******************
◆熱帯魚 餌 〜熱帯魚の主食 餌は何?
人工飼料が最適です。
栄養バランスのいい色々なエサを与えてあげましょう


◆熱帯魚 餌 〜人工飼料を、より、栄養価をあげるためには?
この人工飼料に栄養バランスを取る為に、乾燥エサ・冷凍エサ・生き餌などを加えて与えてあげましょう。このほうがよりベストですね

自然界にいる熱帯魚は様々なエサを食べて元気に生きています
人工の飼料エサだけではどうしても、栄養が片寄ってしまいます


◆熱帯魚 餌 〜餌を与える回数は?
熱帯魚の餌は朝晩2回程。
しかし、餌の与える回数や量は熱帯魚の種類によっても違います
目安としては、1回の餌を5分間で食べつくす位の量が適量といわれています


◆熱帯魚 餌 〜なぜ、5分間で食べつくすくらいがいいの?
食べかすが出ると水も汚れてしまいます。ですから、ちょっと少ないと感じるくらいの量が良いでしょう。腹、八分目ですね♪(^_^);


******************
では、人工飼料のいろいろをまとめてみます。

◇フレークタイプ
髪のように薄く、始めは水に浮いているがしばらくするとひらひらと沈むタイプです。
エサを追いかけて食べる熱帯魚に向いていて、最も一般的なエサといえます。


◇顆粒(ベレット)タイプ
一個一個がボリュームがあるので中〜大型熱帯魚向き。
水に浮くものと、沈むものがあります。


◇錠剤(タブレット)タイプ
水底に沈めたり、水槽に貼り付けられる固形タイプのエサ。
コリドラスのように水底で活動する底魚や突っついてエサを食べる魚に向いている。


◇パウダータイプ
細かいツブ状のエサ。
小型魚や稚魚、幼魚に向いています。
水に溶けやすいので、熱帯魚がすぐ食べ尽くす量で与えないと、水質悪化を招くので、あげすぎには注意!

******************
このほかにも、肉食には、生き餌(天然飼料)が必要です。

女性では扱いにくいイトミミズ・アカムシなど、、、、

わたしには難しそうです。。。



このように、熱帯魚の種類によって、熱帯魚の餌の種類も異なってくるのです。

飼う前には、十分調べてからにしましょうね!(^_^)
posted by yamamai at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。